LED・照明器具交換

■ ビルや店舗、工場をLEDで明るく快適に

2030年度には既設照明の100%をLED化。政府はこのような目標を掲げています。
技術の向上や新しい生活様式によって、日本の電気消費量は増加傾向にあり、今後も電気需要は高まるでしょう。同時に電力消費の抑制は大きな課題となっており、節電という言葉がより日常に定着していくかもしれません。

LED照明は、消費電力がハロゲン球の約1/8、蛍光灯の約1/2で、その寿命は白熱電球の約40倍と言われています。付随して光熱費も削減も可能です。
弊社は法人様向けにLED照明の取付けや、照明設備工事を承っております。
工事の規模は問いませんので、LED化をご希望でしたら、ぜひご相談ください。

■ LED照明のメリット

◯長寿命

白熱電球と比べ、LEDは約40倍の寿命があります。
定期的な交換を必要がないため、コストカットに役立ちます。

◯省エネルギー

白熱電球の約10分の1、ハロゲン球の約1/8、 蛍光灯の約1/2の消費電力で、同じ明るさです。

◯紫外線・赤外線の放射量が少ない

LEDには絵や写真の色あせの原因となる紫外線がほとんど含まれていません。
赤外線も同様に含まれていないため発熱を心配する必要もなく、電球に触っても安全です。

◯瞬間点灯

従来の照明は点灯までに一定の時間がかかりますが、LEDなら瞬間点灯が可能です。
点灯・消灯の繰り返しに強いので、人感センサー機能を搭載したライトに最適です。

◯衝撃に強く、安全性が高い

従来の照明は少しの衝撃でも簡単に割れてしまいます。
LEDは割れにくい構造を持つため、衝撃に強く高い安全性を持っています。

■ 照明設備工事

ビルや商業施設、工場などの大きな施設では、特殊な照明設備が多く使用されています。
当社ではLED照明以外にも、非常灯や誘導灯、高所の水銀灯や街路灯といった照明の交換・設置を行っております。
柔軟に対応いたしますので、「照明が消えた!」などのトラブルの際は、ぜひお問い合わせください。

【担当直通】 080-3588-1145
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【受付時間】 9:00~18:00(不定休)
【対応エリア】 古河市中心に茨城県から関東一円

一覧ページに戻る